インテリア用語集(ら~り)

ら~り

ラーメン構造
ラーメン構造とは、柱と梁で構成される構造で、部材同士が完全に固定され、接合部が外部の力を受けても変形しない骨組みのこと。
ライティングビューロー
ライティングビューローとは、小さな収納棚を備えた書き物机のことで、前面の扉を手前に倒すと机の甲板になるもの。
ラグ
ラグとは床に敷く敷物。一般的に1畳から3畳未満の大きさをラグ、1畳未満はマットという。
ラック
ラックとはものを飾ったり、載せるための棚や台の総称。
リフティングテーブル
リフティングテーブルとは、甲板の高さが上下に自由に調節できるテーブル。
リネン
リネンとは麻製の薄地織物。シーツなどのベッドリネン、テーブルクロスなどを含む布製品の総称。
リビングボード
リビングボードとはリビングルームで用いる飾り棚やサイドボードのこと。おもにオーディオ機器などを収納する。
リフレクターランプ
リフレクターランプとは、バルブ内にアルミニウムを真空蒸着して、反射鏡にしたランプ。
リプロダクト製品
登録された意匠権の期限が切れた製品を、復刻生産したもの。ジェネリック製品とも呼ばれる。
リボンバック・チェア
リボンバック・チェアとは、イギリスのチッペンデール様式の椅子のひとつで、背板にリボンを結んだような形の彫刻が施されたもの。
ルイ15世様式
ルイ15世様式とは、フランスのロココ調様式のことで、軽快で流れるようなデザインが特徴。
ル・コルビュジェ
ル・コルビュジェとは、20世紀を代表するフランスの建築家で、サボア邸やユニテ・ダビタシオンが著名。
ルネサンス様式
ルネサンス様式とは、15~16世紀に古典の復興を目指した芸術・文化の運動から生まれた様式で、古代建築のオーダー、正方形や円、シンメトリー、水平線の強調などに特徴がある。
両そで机
両そで机とは左右両方の脚の部分に引き出しの付いている机。
両開き戸
両開き戸とは2枚ある扉の中央を手前に引いて開ける戸。手前に開閉スペースが必要。