お部屋のコーディネートは整理収納から

ものを捨てるためには?

整理収納でまず最初にやるべきこと、またとっても大事なこと。

それは「ものを捨てる」こと。

 

とは言え、「ものを捨てる」ことはなかなか難しく、実践できないために困る人も多くいらっしゃいます。

そこで、上手にものを捨てるにはどうしたらよいのかについてご紹介したいと思います。

ものを捨てるための最初の作業、それは「分類」。
まずは”一生物”というお金をかけてでもとっておきたい大切なものを除いて、
ものを「使用頻度」で分類することがコツになります。

一つの目安としては1年に1回使うかどうかと考えて、
1年に1回使わないものは”一生物”でない限り処分します。

 

とは言え、1年に1回はいきなりは厳しいという方もいらっしゃるかと思いますので、
まずは5年未使用のものから捨て、次は3年未使用というように順番に捨てていくようにしましょう。
こうやって分類することで、捨てることに対する心の準備と整理をすることが大事なことです。

 

ここまで読んで、それでも捨てられないという方には、
捨てるためのちょっとしたコツを下記にまとめていますので参考になさってください♪

ものを捨てるコツ1 POINT1:何かを持ち込むときは同じ量のものを捨てる。POINT2:物にも寿命があることを考えましょう。POINT3:古本屋・中古CD屋・古着屋・リサイクルショップへ販売しましょう。POINT4:それでも本当にもったいないならオークションものを捨てるコツ2

みなさん、整理収納についてのステップはいかがでしたか?

 

実行できれば、きっとすっきりとした快適なお部屋になりますので、ぜひ、ご自宅でチャレンジしてみてください。

なお、一気に処分してしまうと、「とっておけばよかったぁ~」とか、「間違って捨てちゃったぁ~!」などの失敗もありますので、捨てる前の整理は慎重に。

 

整理収納術については、プロのコーディネーターや整理収納アドバイザーの資格保有者によるインテリアセミナーも開催されていますので、ご興味がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク