インテリア用語集(た)

ダイクロイックミラー付きハロゲンランプ
ダイクロイックミラー付きハロゲンランプとは、可視光線を前方へ反射し、赤外線を後方へ透過する反射鏡をつけたハロゲンランプで、熱を持ちにくい。
大社造(たいしゃづくり)
大社造とは、出雲大社などに代表される神社の建築様式。妻入りの平面様式をもち、中央に柱があるため入口は非対称になる。
ダイニングテーブル
ダイニングテーブルとは食事の際に使用するテーブル。
ダイニングチェア
ダイニングチェアとは食事用として分類された椅子のことで、ダイニングテーブルとセットで購入することが多い。
タイルカーペット
タイルカーペットとは、タイル状で1辺が50cm四方程度にカットされたカーペット。
ダウンライト
ダウンライトとは本体が天井に埋め込まれた小さな照明器具で、おもに直接下方を照らす目的で使われる。 半埋め込み型や直付け型がある。
畳寄せ
畳寄せとは、新壁の場合に、畳と壁の間の隙間に入れる細い横木。
畳割
畳割とは、畳の寸法を基準として部屋の大きさを決定し、柱間の寸法を決める平面計画方法。京都を中心とした関西でつくられる木造在来工法にこの手法が用いられている。
タッセル
タッセルとはカーテンを開けた際に、左右でまとめるための房飾り。
多灯照明(タトウショウメイ)
多灯照明とは複数の照明を組み合わせた照明方法。ペンダント、ブラケット、スタンドなどの照明を併用すること。
ダブルベッド
ダブルベッドとはベッドのサイズの一種。2人用で幅約140~160㎝、長さ200~210㎝が一般的なサイズ。
タペストリー
タペストリーとはジャガード織の機械で織った綴れ織。複雑な紋様が特徴で、素材は綿、毛絹が用いられる。フランス語で、タピスリーともいう。
垂れ壁
垂れ壁とは、ダイニングキッチンのように、火器使用室とその他が一体となった部屋において、互いを区切るように天井から垂れ下がった壁のこと。