カラーコーディネート(テイスト)

色相環|カラーコーディネート

トーン|カラーコーディネート

配色|カラーコーディネート

テイスト別カラー|カラーコーディネート

自分のイメージにあったカラーと配色とはどんな色なのかを参考にしていただけるよう、お部屋のテイストごとによく使用されるカラーをご紹介します。

 

(1)ナチュラル イエローアンダートーン
ゆったりとくつろぐ自然なイメージには、木材の温かみを生かし、木や葉などの自然に近い色を選びます。多色使いや鮮やかな色は避け、中明度中彩度の穏やかなトーンが適しています。
ナチュラルカラー|カラーコーディネート

 

(2)モダン ブルーアンダートーン
都会的でスタイリッシュなイメージには、ベースカラーには白・黒・グレーなどの色味の無いものが適しています。また白と黒、重い色と鮮やかな色、暗い色と薄い色などコントラストをつけた配色やアクセントカラーを生かした配色が適しています。
モダンカラー|カラーコーディネート

 

(3)カジュアル イエローアンダートーン
子供部屋など、楽しげで親しみやすいイメージには明るい色を使用し、アソートカラー、アクセントカラーには彩度の高い色を使用したり、薄いやさしい色を使用することが適しています。オレンジ、ピンクなど暖色系の色を使用するとより明るく楽しげな雰囲気がアップします。
カジュアルカラー|カラーコーディネート

 

(4)アジアン イエローアンダートーン
心休まるアジアンリゾートのイメージには、籐、アバカ、バンブーなどアジアンテイスト独特の家具の素材にあった自然な色を選ぶことが大切で、ブラウン系の色が適しています。
アクセントカラーには紫、緑の組み合わせなど、地域毎のイメージカラーを使用することで、アジアンの雰囲気が伝わりやすくなります。
アジアンカラー|カラーコーディネート

色相環|カラーコーディネート

トーン|カラーコーディネート

配色|カラーコーディネート

テイスト別カラー|カラーコーディネート

 

スポンサードリンク