ナチュラルテイストの部屋のインテリアコーディネート例(アメリカンカントリー系)

ナチュラル(カントリー)の部屋:コーディネート例

手作りの風合いを活かしたのお部屋をコーディネートと言えば、カントリーテイスト。このテイストには、フレンチカントリー、アメリカンカントリーなど、それぞれの地域毎に細分化されています。家具にはパイン材や綿など、手軽に扱える天然素材が多く用いられこのテイストには、ここではアメリカンカントリーに焦点を当ててご紹介していきます。

ナチュラルのお部屋コーディネート例画像

■ コーディネートのポイント

手作り感の素朴さを引き出すために、ベースカラーに生成りを採用。アクセントカラーには、家族の団欒を印象付けるオレンジを使用しています。デザインは高度な技術が必要とされるようなデザインは避け、シンプルな構造のものを選択しています。また、各パーツの角は、手触りが良いように削られた丸みを帯びたものを選ぶようにすることで、優しい印象を一段と引き立てています。

ナチュラル(カントリー系)インテリアコーディネートのポイント

■ ワンポイントアドバイス☆

プラスチックやスチールといった異素材が加わると、カントリー調の世界観が一気に崩れてしまいますので、素材感に気をつけて選定するようにしましょう。また、カラーについては、ベースカラーを生成りやベージュ、アクセントカラーには原色系を避け、アースカラーを選ぶようにするとコーディネートがしやすくなるでしょう。また、使用する生地にはボーダー柄やチェック柄を用いるとテイスト感を出しやすくなります。

ナチュラル(カントリー系)インテリアコーディネート:ワンポイントアドバイス

■ ナチュラル(アメリカンカントリー調)のお部屋のここがお勧め ♪

1.家族の温かみをインテリアに反映させやすいテイストNo.1☆

2.手作りでクッションカバー、ベッドカバー等を加えていけるので、裁縫が趣味の方にお勧め♪

3.使用されるパイン材は吸湿性に優れています♪

■ ここに注意しよう!

家具に多く用いられるパイン材は、柔らかく湿気を吸収しやすい利点を持つ反面、きちんと加工されていないと立て付けが悪く扉が歪んでしまって閉まらないなどの問題を引き起こしやすくなります。また、キズが付きやすい。
「手作りのクッションカバー、ベッドカバー等を自分で用意しよう」と意気込んだものの、普段やらないことだと、途中で挫折してしまうことも・・・。

■ コーディネートしたお店

こちらのインテリアは、インテリア・家具コーディネート:スタイリクスでコーディネートされました。スタイリクスではお部屋の家具を揃えるお手伝いをするインテリアコーディネートサービスを行っています。3Dシミュレーションを駆使したお部屋作りが大好評です。