ナチュラルテイストの部屋NB01

ベッドルームのコーディネート(ナチュラルテイストのお部屋)

ナチュラルのお部屋コーディネート例画像

■ コーディネートのポイント

ナチュラルの良さを最大限に引き出すため、清潔感がある純白を基調にコーディネート。加えて、温かみを出すためのアクセントカラーとして赤を使用しています。この指し色としての赤色には「深い色の赤」を使用し、最低限の仕様面積に抑えることで上質で品のある空間を実現しています。また、ベッドルームはとかくこじんまりとしがちで圧迫感が出やすくなるため、ベッドの重心を下げることによって、お部屋全体を広く感じさせる工夫をしています。

ナチュラルインテリアコーディネート事例集

ナチュラル:インテリアコーディネートのポイント

■ ワンポイントアドバイス☆

ナチュラルのお部屋のコーディネートの成功の秘訣、それは白を臆せず使用すること。ただ、「白だと汚れが気になる」という方も多いかと思います。そんな時にお勧めなのが写真のお部屋のように、ベッドルームでのコーディネート。リビングダイニングとは異なり、食事等の汚れの心配が格段になくなりますので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。
また、収納力が必要な場合には不向きですが、下部に収納を機能を持たせないことによって、無駄なパーツやデザインを限りなく抑えることができ、すっきりとした印象が引き出しやすくなります。

ナチュラル:インテリアコーディネート:ワンポイントアドバイス

■ ナチュラルのお部屋のここがお勧め♪

1.やさしく穏やかな印象のコーディネートをしたい場合には、No.1

2.人に優しい素材が中心♪
(F☆☆☆☆:フォースター対応商品多い)

3.価格もデザインもバリエーションが豊富♪

■ ここに注意しよう!

天然木、無垢材の家具でコーディネートする場合には、使用する場所を選びましょう。ダイニングテーブルなどで使う場合には、コップを置いた後などが残ってしまい、せっかくのインテリアが台無しに。天板に塗装などの表面加工がされているものを選ぶようにしましょう☆
また、「アレルギー体質だから私はナチュラル」という方は要注意。ナチュラルだからといって、環境基準に対応に対応しているわけではないので気をつけましょう。特に近隣アジア諸国で生産されている場合には、接合剤などにホルムアルデヒドが含まれるものもあり、注意して選ぶことをお勧めします!

■ コーディネートしたお店

こちらのインテリアは、インテリア・家具コーディネート:スタイリクスでコーディネートされました。スタイリクスではお部屋の家具を揃えるお手伝いをするインテリアコーディネートサービスを行っています。3Dシミュレーションを駆使したお部屋作りが大好評です。