シックモダンの部屋CM01

マンション用に少しコンパクトにコーディネートしたシックモダンのお部屋

モダンのお部屋コーディネート例画像

■ コーディネートのポイント

ダークブラウン床でも、臆さずに同じダークブラウンの面材の家具でお部屋をコーディネート。その分、ダイニングチェア、ソファにハイライトとして明るいファブリックを用いることで、お部屋にコントラストが生まれます。また、マンションの場合には壁面が多くなり窓が限定されるます。このことから、カーテンは壁面の延長と考え、壁に近い明るい色を選ぶことで圧迫感を軽減する工夫を施しています。

モダンインテリアコーディネート事例集
シックモダンインテリアコーディネート事例集

シックモダン:インテリアコーディネートのポイント

■ ワンポイントアドバイス☆

ダークブラウンの面材、直線的なラインのものでコーディネートをしていくようにしましょう。
写真では、ダークブラウンのフローリングでコーディネートしていますが、明るいフローリングであればコントラストがはっきりとつき、モデルルームのようなコーディネートを実現することも可能です。

シックモダン:インテリアコーディネート:ワンポイントアドバイス

■ シックモダンのお部屋のここがお勧め♪

1.落ち着いた印象と高級感を出しやすい☆

2.明るいフローリングにも、ダークブラウンのフローリングにも相性が良く、使い勝手が良いテイストです。

3.家具やスタイリング材のバリエーションが多く、価格・デザインの組み合わせの自由度が高い。

■ ここに注意しよう!

ダークブラウンの面積が多くなる分、明るいファブリックなどを多用しがちです。ただ、ハイライトになるものを入れすぎると余計に雑然としてしまったり、野暮ったく見えてしまったりしますので、ハイライトの量に気をつけましょう。
テレビボードを除き、ダークブラウンの収納は非常に少なくなります。お部屋のコーディネート上、収納系が多く必要な場合には、ある程度妥協することが必要です。

■ コーディネートしたお店

こちらのインテリアは、家具インテリアコーディネート:スタイリクスでコーディネートされました。スタイリクスではお部屋の家具を揃えるお手伝いをするインテリアコーディネートサービスを行っています。3Dシミュレーションを駆使したお部屋作りが大好評です。